空燃比計・PLX SM-AFR DM-6
セールで安かったこともあるのですが、M-300でお世話になったのでアラキヤさんから購入しました。MTX-Lの二の舞にならないといいのですが。

配線が秀逸で接続は簡単。しかし、リアシートの後ろに本体を置いたので配線が少し足りませんでした。この問題はAWならではでしょうね。そうはいっても、ケーブルを買ってくれば問題ありません。気が向いた時に延長します。 
 
残念ながらデザインはMTX-Lの方が好みです。

結局SM−AFRも駄目だったんですが、アラキヤさんのマニュアルに注意書きが・・・。
問い合わせが多いのでしょうね。ところで、フリーダムのマニュアルにそんな事書いてあったか?
で、原因ですが、純正02センサ信号を止めないと信号が混ざっておかしくなるんだと。なんじゃそりゃ。

空燃比使用フラグ:1
空燃比計電圧ゲイン:10
空燃比計電圧バイアス:9.8 (補正-0.2)

空燃比連動って予想以上に便利。1日走ればベースデータができてしまいます。

配線図
 
アラキヤさんでいうところのBタイプ(左)、Aタイプ(右)、Cタイプは高かったのでやめました。
A、BはLSU4.2でしょ。Cはなんだろね。
 
イノベートのMTX-LとPLXのカプラー、これってD型じゃない?M-300も同じです。
アラキヤさんのHPには四角との記載がありますけど・・・まぁいいか。

←チューニングTOP
inserted by FC2 system